【息子1歳2ヶ月】発達・発育相談に行ってきました。

子育て

こんにちは。

みぃつけた!のCDが欲しい、てるこまです。

 

さて先日、市の発育・発育相談に行ってきました!

結果やアドバイスの内容など、記録します。

 

発達・発育相談とは

我が家在住の市では、市の定める乳幼児健診の他に、発達・発育相談があります。

 

健診での気がかりや、様子見となった項目に関して、次の健診前に保健師さんや栄養士さんにその後の経過を見てもらったり、相談できる場です。

 

息子は、10ヶ月健診の時に身長・体重が小さめ、このままでは成長曲線から落ちる可能性ありということで、次回の1歳半健診を待たず、こちらに参加してきました。

 

こちらのブログでも何度か書いていますが、息子は生まれた時から小さめくん。

 

曲線下ギリギリからのスタートでしたが、実は4ヶ月健診では、成長曲線の真ん中近くまで身長・体重が増えました。

ですが、その後は成長がとても緩やかになり、再度下ギリギリで落ち着いています。

 

一度上がっているからこそ、少し気になるので細かく計測していきましょうとなったのが10ヶ月健診の時。

 

それから4ヶ月。

自宅や子育てサロンでも、定期的に計測していますが、ドキドキで出かけました。

1番気になる身体測定。結果は?

息子、この日に限ってギャン泣き。大暴れでした。

 

毎月の子育てサロンでの測定では、自分から体重計に乗りに行くくらいなのに…。

慣れない場所で大人が沢山いて怖かったのかな?

 

逃げる息子を何度も体重計に乗せて、やっと計測。

体重計の表示が、おむつ分の重さ-0.3キロになっていることを確認して乗せました。

 

身長測定では、寝転ぶタイプの身長計でベテラン保健師さんに抑えられながら、計測。

 

泣いてる子供は力が入っているので、保健師さんたちも大変ですよね。

 

結果。

体重8.35キロ。身長72.9センチ。

 

たしかに、10ヶ月の時よりは大きくなっている。

でも、前日の晩に自宅でおむつもないスッポンポンで測ったら、8.7キロだったんですよ。

 

予想よりも体重が軽くて少ししょんぼり。

 

誰も悪いわけではないんですけどね。最近はご飯もいい感じに食べてたし、ちょっと期待してしまいました。

 

大人の私だって、朝晩で1キロくらい違いますからね。

 

あーでも、ちょっとしょんぼり。

 

そのまま、息子に服を着せたあとは、保健師さんとの面談へ。

 

体重も身長も伸びていて、この時期は伸びが緩やかになるのは普通だとお話しがあったうえで、心配であれば小児科医が来訪する健診があるから来てみてはどうかと提案がありました。

 

私が、さっきの体重測定のことを気にして、昨日の晩はもう少しあったと言ってしまったから…かな。

 

息子の発達は問題なしでした。

歩行、積み木積みクリア。両手持ちからのカチカチ、拍手、小さいものを摘んだりと問題なし。

 

ボールペンを持たせてくれて、はじめてのお絵かきも。ボールペンのギリギリお尻を持つ息子、可愛かった。

 

お絵かきができるのは親の私も新発見。歩くとか喋るとか、成長としては、 本当に一部でしかなく、日々色んなことができるようになっているんですね。

 

保健師さんにお願いして、お絵かきした紙を持ち帰ってきました。

※右側が息子が描いたものです。

 

つかみ食べをあまりしないことと、スプーン練習についても知りたくて、栄養士さんとのも面談をすることに。

 

結果、勘違いしている部分があり、行ってよかったです。

 

タンパク質をもっと食べさせよう

早速ですが、私、タンパク質について勘違いしていたみたいです。

 

乳製品は1日マックス200gだと思っていましたが、なんと400gが上限。

倍じゃないですか。

 

1〜2歳の目安なので、1歳児には多めかもしれませんが、これまでと比べればもっと摂ってもよいということですね。

 

そして、肉・魚・たまご・乳製品は、一日中三食で満遍なく摂取することが好ましいということでした。

 

朝もしっかり料理しないといけないということか…。

牛乳かヨーグルトでOKだと思っていました。

 

栄養に関しては、色々な考え方があると思いますが、タンパク質は身体を作る基礎となるので、しっかり摂取していきましょうというお話しでした。

 

スプーン練習とつかみ食べは『慣れ』らしい。

 

息子はパンはつかみ食べしますが、温野菜はまずしない。

どうやら、手が汚れるのがいやなよう。

 

徐々に慣らしていくしかないですねー。と栄養士さん。子育てってマニュアルがないから難しい!

 

でも、食生活を少し見直すことで、息子の成長を手助けできそう。

そう言った点でも、参加できてよかったと思いました。

 

小児科医健診は来月。食事を頑張ってみよう

結果として、来月の小児科医健診の案内をいただいて帰ってきました。

 

2500g以下で生まれているし、小柄なのは息子の個性と思っている点もあるのですが、今回で終わりにならなかったのは正直、少し気が重いです。

 

息子にごめんね、という気持ちが大きいです。

 

昨晩の体重がさっきも出ていれば、少し変わったのかなーなんて思ってしまいました。

 

朝になったら300グラム以上減ってるなんて。

大人にしたら、1.5キロくらい?300グラム大きいよなー。

ペットボトルのホット飲料って350ミリですもんね。しっかり重さある。

 

待って。

300グラムって重いよ。

 

何もしてないおむつが、300グラムもあるわけがない。

 

あの、-0.3て出てちゃだめなやつだったんじゃ。

 

8.35キロに0.3キロ足したら8.65キロ。

つじつま合う。

 

うーわ。

気付くの遅すぎ。

自分のこういう思い込むところ、ほんといやだわ。

 

受付の時の番号札も貰って1分でなくしたし。さっき貰ったのに、リュックをいくら探しても出てこない。ポケットにもない。

あ。これは思い込み関係ないか。

 

あれだけ探してなかったのに、次の日リュックから出てきたし。キミ、確かにいなかったよね?

 

とりあえず、母しっかりしよう。

 

タンパク質に関しては量や種類を見直して、来月の小児科医健診にまた挑みたいと思います。

 

色んな専門家とお話しできるんだから、ポジティブに頑張るぞー。

 

次は息子の足を引っ張らないようにします。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

最後に…

【かげのおばけ】【あしたわらおう】をサバンナの高橋さんが歌っていると思うと、胸がキュンとしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました