【切迫早産管理入院】足腰が弱り、肌が綺麗になったはなし。

こんにちは。

今日は切迫早産管理入院体験記です!

便利グッズの紹介は一度お休みして、身体の変化について。

身体を水平にしている日々。

普段なら絶対にありえない状況ですが、じわじわと身体にも変化が生じていきます。

著しい下半身の衰え

いきなりなんだよという感じですが、とにかく下半身で身体を支えることが大変になりました。

日がな一日横になっているということは、立っているよりも重力が分散されます。だから、足腰弱るんですよ。

初めて実感したのは、2週間経った頃のシャワー後です。

先日記載したとおり、30分でベッドまで戻ってくるのですが、すごく疲れました。

因みに、シャワールームは壁に腰掛けが設置されていました。

初めは立ってシャワーを浴びていた自分ですが、入院生活が長引くにつれ、腰掛けに座ってシャワーに打たれているようになりました。

打たれているだけなのに疲労困ぱい。さながら滝行のよう。

入院して1ヶ月の頃、電話をしなければならない用事があり、談話スペースで椅子に座って30分程電話。

あまりの疲労感に、こちらから事情を話して一度会話を終了させてもらいました。

また、座っているだけなのに食後も疲れるようになったり、トイレに行くときは点滴の台に体重を預けて歩いていました。

入院した頃は、点滴台に寄りかかって歩いている妊婦さんを見てはお腹が大きくなると歩くの大変なんだなと思いましたが、違うところに理由があったようです。

筋肉が落ちて、太ももがほっそりしたけど〝すらり〟というより〝げっそり〟という足になりました。

肌の調子は上々

十分な睡眠・栄養バランスの良い食事のお陰で、肌の調子はとても良かったです!

こんなに連続した日数をすっぴんですごくことはないですし、紫外線もあまり浴びずに済みます。

でも、産後は睡眠不足と授乳なんかで、これまでにない乾燥に襲われました。

束の間の美肌。やったー。

出産の際はどこからともなく力が湧いてくる

人と30分座って会話することがこんなにも疲れるなんて…いざ出産となったとき、自分には産む力はあるんだろうか…

心配になって看護師さんに聞いてみました。

大丈夫ですよー(^-^)産めない人いませんから!

とにこやかに即答してくれました。

その時は半信半疑だった私ですが、やはりその時には自然と力が湧いてきて産めるんです!

産後はぼろ雑巾のようになりましたが…。

出産時の詳細は別に記すとして、今、安静生活になっている妊婦さん。

大丈夫ですよ。産む時は、力が出てきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする