「おかあさんといっしょ」のコンサートに行って来ました。

こんにちは。

タイトルにもあるとおり、息子と夫と3人でおかあさんといっしょのコンサートに行ってきました。

息子は、指定席に座って何かのステージを観るのはもちろん初めてです。

途中退席覚悟で観に行きましたが、なんと最後まで3人揃って鑑賞することができました。

持参物や開演まで・上演中のことなどレポします。

今回はネタバレが多くなります。目次の部分、ご注意下さい。

「おかあさんといっしょ」ガラピコぷ〜がやってきた!※ネタバレ有り

今回観に行ったステージは、いわゆる【ファミコン】と呼ばれるファミリーコンサートではありませんが、同番組のイベントのひとつ。

ファミコンが現役のお兄さん・お姉さん、キャラクター達から成るイベントなのに対して、こちらはお兄さん・お姉さんは、OB・OGでキャラクターは現役。

私達が参加したイベントでは、速水けんたろうお兄さんと、はいだしょうこお姉さん、関沢圭司さんの出演でした。

けんたろうお兄さんは現役時代に団子三兄弟で紅白出演、しょうこお姉さんはバラエティ番組などでもお馴染みですね。

ですが、現在ではリアルタイムで番組を楽しんでいる子供達は知らないんじゃないのー?と思いましたが…

全くの杞憂でした。

ワクワク感がたっぷりのオープニングに始まり、会場とステージのコール&レスポンスで元気いっぱいの大盛り上がり!

とても驚いたのは、少し大人しめなしっとりした曲(ラピュタの『君をのせて』やラプンツェルのバラード)でも、子供達が飽きることなくしっかりと歌を聴いているのです。

歌を届けるお兄さん・お姉さんと、それを受け止める子供達の真剣な表情にはぐっとくるものがありました。

構成※ネタバレ有り

お兄さん・お姉さんの歌のシーンと、ガラピコプ〜の3人による劇が、バランス良く構成されています。

全体の流れは以下のとおりです。

★ オープニング

出演者全員による歌に合わせて自己紹介。

★ お兄さん・お姉さんパート1

ノリの良い曲で、ダンス有り・客席との掛け合い有りで、どんどん盛り上がります。

★ 人形劇

ガラピコぷ〜のみんなと観客が協力しながら展開するストーリー。

真剣に応える子どもたちが眩しい。

★ お兄さん・お姉さんパート2

短めのミュージカル。

しっとりとした雰囲気ながらも、子供達は飽きることなく真剣にステージを見ていました。

★ 体操

定番・ブンバボーン。

体操のお兄さんがいないなか、誰が担当する⁈

★ エンディング

開演から終演まで、約1時間程のステージですが、構成にメリハリがあって飽きることなく過ごせました。

子供向けのステージなので、みんなで身体を動かしたり、大きな声でのコール&レスポンス。

子供は煽れば煽るほど、照れるどころか真剣に返してくれるので、盛り上がりますねー。

そして、自分でもびっくりしたのですが、ガラピコぷ〜の3人が出てきたときに喜んでいる自分がいました。笑

テレビでいつも見ている芸能人を見た感覚というか…

本当にいるんだーっと嬉しくなり、ぶんぶん手を振っていました。

また、恥ずかしながら、圭司お兄さんはこのイベントで初めて知ったのですが、インラインスケートで華麗にステージを滑り、舞台がとってもアクティブになりました。

そしてそして、お待ちかねのブンバボーンで会場のボルテージは最高潮に!

なんと今回は、けんたろうお兄さんが担当してくれたのです!

けんたろうお兄さんといえば、私達夫婦はまさに世代で。

テンション上がらずにはいられません!

また、同じ年頃のお子さんを持つ親なら、みーんな歌えるであろうブンバボーン。

子供も、ママもパパもみんな口ずさみ、そんな会場が文字通り1つになった光景に胸が熱くなりました。

最後はステージに全出演者が登場してフィナーレ。

テンポよく進み、子供はもちろん親も楽しめる1時間になりました。

落ち着いて買いたいならグッズは上演後に買おう

グッズ販売エリアは激混みでした。

会場に入ってから売店の設置があります。ただし、かなりの混雑でした。

あれだけの人だかりの中、初見でアイテムを見比べて選ぶのは正直無理でしょう。

私は、入場前に張り出されていた広告を見て事前に目星をつけました。

夫に息子を任せ、人混みの中お目当てのガラピコポーチをゲット。

上演中、息子は特にポーチで遊ぶことはなかったので、比較的空いていた終演後に買い物しても良かったかなーとも思いました。

1歳児は楽しめたかな?

実は開演前、席で飽きてきて愚図り始めた息子。

これは、夫と代わり番こで廊下であやさなければならないかなーと思いきや、始まった途端、ステージに釘付け!

それはそれはもう、ステージにライトが灯った瞬間から、目をキラキラさせながら、音楽に合わせて身体を動かしています。

聞いたことのある歌の時は手を振ったり、ステージをじっと見つめて集中。

知らない歌でも、大人しく聴き入っていました。

1歳児、ママが思っているよりもぐっと観る力・聴く力が備わっていました。

ただ、今後は、席を確認したら一旦会場外に出て、身体を動かしたり軽食を与えるなどする方が良いなと思いました。

息子は直前に廊下で水分補給させましたが、少しバタバタだったかな。

今回はお茶・りんごジュース・赤ちゃんせんべい・食パンを持参。おもちゃはお気に入りのもので音が鳴らない歯固めと、前述のガラピコポーチのみでした。

結局お茶を飲んだだけでしたが、開演直前に少しぐずりだしたので…

遊ばせればよかったなぁと思います。

実際、すぐ後ろの列は空席でしたが、直前になって滑り込み。お子さん方は、水分補給・気分転換も済んで、ご機嫌な様子でした。

でも、上演中はガラピコポーチをモミモミしながら観ていましたよ!

今後もこういったステージに連れて行きたい

音響やライトが怖くて泣くかという親の心配をよそに、夢中で見入っていた息子。

楽しいというよりは、新しい世界を見つけたように見えました。

テレビや絵本だけじゃなくて、舞台という世界もあるんだよということを教えてあげられたかなと思います。

ストーリーはまだ理解できないけれど、最後まで楽しんでくれた息子に、次は何を見せてあげられるか…

夫婦一緒に楽しみながら探してみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする