てるちび1歳。断乳について考えてみる

こんにちは。

本日は育児、断乳についてです。

あ。まだ断乳は始めていません。私の悶々とする気持ちを記しています。

飽くまで、個人の考えであり色々な捉え方があると思いますので、参考までにご覧ください。

おっぱい卒業のタイミングとは?

てるちびはこの1月で1歳になりました。もちろん離乳食は三回食ですが、まだまだおっぱい大好きっ子。

日中も夜間も母乳を欲しいだけ飲んでいます。

もともと保育園に預ける予定もなく、完全母乳育児だったこともあり、断乳についてはこれまで具体的に考えていませんでした。

いつかねーというくらい。

でも、周りの同じくらいの月齢のお友達は、10ヶ月くらいの頃からおっぱい卒業し始めた様子でした。

私の周りでは、おっぱいはおしまいにしてミルクに移行した方が多いです。

三回食が安定してくる頃からおっぱい卒業している方が多かったかなという印象。

因みに私自身は完全ミルクで育っていますので、実母はおっぱい卒業のタイミングについてはよくわからず、完母で3人の子供を育てた義母にきくところによると、当時は1歳3ヶ月が目処といったそうです。

また、市の10ヶ月健診に栄養士さんと面談した時も、まだ飲ませていても大丈夫ということでした。

ということで、復職というリミットのない私はおっぱい卒業のタイミングがわからないまま、息子1歳の現在においてまだまだおっぱいをあげています。

断乳を意識しだした理由

 

そもそも私は断乳よりも、卒乳を希望していました。

授乳が大好きだし、おっぱい飲むてるちびの姿って本当に今だけと思うと、こちらから取り上げなくても自然な卒乳を目指したいな…そう思ってやってきたのです。

それが何故、断乳を意識しだしたかというと、理由は2つ。

まずは、離乳食の食べがいまいちであること。

2つ目は、朝まで寝られるようにしてあげたいということです。

離乳食については、いまいちというか食べむらが大きいといいますか…。

一食に300g近く食べる時もあれば、2口くらいでご馳走さまの時もあります。

断乳すれば、一様にご飯の食べが安定するというのは、自分でも短絡的とは思いますが、食事において何かしらいい影響があるのでは…と期待してしまいます。

それから夜間授乳は、自分が辛いというよりは、夜中に目覚めてしまう息子が可哀想に思えてきて…。

朝までぐっすり眠れることができた方が、睡眠の質や成長ホルモンのこととか考えると良いに越したことはないと思い始めました。

おっぱい大好きなてるちび。

こちらから働きかけてあげない限り、おっぱいを卒業することはできない様子…というか、いつかはバイバイするものとは、夢にも思っていないでしょう。

栄養や成長のことや、日中元気に遊ぶためにも、より良い生活習慣に導いてあげることが親の役目ではないかな…と思い始めました。

おっぱいに甘えているのは、実はママだった⁇

てるちびは、だいたい4時間おきのペースで授乳しています。

日中3回、夜間3回といった感じになります。

ところで最近、寝かし付けにおいて疑問を感じています。

普段は、入浴後の授乳で寝かし付けに入りますが、これが本当に長く2時間近くかかることも。

すぐにうとうとしだすんですが、おっぱいを離したらぱちっと目が覚めるを繰り返して、熟睡するのに2時間。

それでも大人が就寝するまでに起きてしまうことも。

で、再度寝かしつけるんですが、パパが寝かし付けるとすぐ寝るんです。

もちろん、1番始めの寝かし付けとはわけが違うと思いますが、子守唄や背中トントン、腕枕で10分足らずで寝ます。

その様子を見ると、おっぱいに頼っているのはむしろ私の方なんじゃないかと思えてきたんですよ。

てるちび自体には自分でねんねする力がついてきたのに、私がすぐおっぱいあげたりするから、てるちびも私が側に来ると期待してしまう…。

おっぱいに甘えているのは、てるちびじゃなくて私なんじゃないのか⁈と薄々気付き始めた自分がいます。

てるちびもストロー飲みをマスターして、おっぱい以外の水分をとれるようになってきたので、その成長を活かしてあげなければなとも思います。

あとはいつ始めるのかだけ

環境は整っている、てるちびも少しずつ準備ができている。

早速やってみよう!

としたいのですで、もう一つ懸念事項が…。

てるちびは年末からこれまでに2回ほど風邪をひき、おっぱい以外まっっったく口をつけようとしなくなりました。

ご飯拒否。

もともとミルクを飲まない子なので、せめておっぱいからだけでも栄養をとって欲しい。まだおっぱいあげ続けてて良かったー。

と思ったんですよね。

だから、風邪のシーズンが終わってから断乳スタート?お母さんも1歳3ヶ月が目処って言ってたし…。

と思っているんですが…。

断乳したいの、したくないのどっちだよって話ですよね。

結局私がおっぱいに頼ってるだけの話なんですけど。

てるちびを出産してから、おっぱいの担う役割というのが想像以上に大きくて。

でも、親の甘えにてるちびを巻き込むわけには行きませんよね。

いつかは無くなるもの。

そのいつかは、以外に近くまで来ているのではないか?いや、まさに今なんじゃないかと思い出し、現在の心境を綴ってみました。

断乳、少しずつ動き出してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする